新世界より

 

youtu.be

新世界より 第十七話「破滅の足音」予告

tv asahi

(C)貴志祐介講談社/「新世界より」製作委員会  

 

 念動力を手にした1000年後の日本。「呪力」と呼ばれる超能力を身につけた人類。舞台は、日本の「神栖66町」。圧倒的な超能力の力で、バケネズミと呼ばれる生き物を従え、自然豊かな生活を送っていた。そんな中、十二歳の少女は不可解な事件に巻き込まれ、十二歳、十四歳、二十六歳の三部作により、1000年前の文明崩壊から現在に至る歴史を知る。

 

最初は、違和感はありながらも、一昔前の田舎の生活を見るような内容ですが、どんどん引き込まれる世界観に圧倒されます。神に等しい力を持った人類の、他者のささやかな「願い」に対する不寛容が、大事件へと発展していく。「人」とはなにか、考えさせられる作品です。

 

 

新世界より 全3冊合本版【電子書籍】[ 貴志祐介 ]

価格:1,944円
(2017/10/12 02:41時点)
感想(1件)